› 大工魂 › 2010年08月
クリックでホームページへ移動
ホームページは上の画像をクリック・Facebookはこちらをクリック

  

Posted by at

2010年08月26日

上棟(棟上げ)+もちまき

今日は先輩の現場へ棟上げの応援に行きました。。。
暑い・・・・・icon57これくらい・・・
ハアハア言いながらみんながんばっていましたね。。。

棟上げとは木造住宅の工程が進んで柱や梁(はり)など骨組みができて最後に屋根の小屋組みをします。その時に一番高い位置に収める材木を(棟木)といいます。
そうです、、、この棟木を収める日が上棟日または棟上げの日となります。。。お施主様によってもちまきをされる方がいます。。。本来は必ずするほうがいいと思うのですが。。
近所の方々を誘いもちまきをします。。もちまきの意味ですか・・・

近所の方への挨拶・今度引越ししてきます。家族構成など・・・みなさんよろしくおねがいします。。と・・・
あとは、上棟祝日ですので幸せのおすそわけですかね。。。子供さんは特によろこびますね。。。
そこで・・・今日のもちまきの一場面ですface02


みなさん楽しそうにもちや5円玉をいただいていました。。。  

Posted by あきらっち at 20:04Comments(0)大工家

2010年08月19日

本郷アンビシャス広場

【アンビシャス運動】豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)たくましい青少年の育成をめざす福岡県の県民運動です。
本郷地区で今年から始まりました。
けん玉、ドッジボール、和室にて、さまざまな遊びやしつけをしていただいています。。
そこで迎えに行った時の一枚です。。

少し早めに行き参加してましたら、和室にて接客マナーを教えていただいてました。お茶は必ずお客様の右側からお出しすると・・それだけ覚えました。。。
おそらく講師の方をお呼びして教えていただいていたんだと思います。。
最近ゲームばかりしている子供が多いようですが、やはり外遊び。これが一番子供の成長にいいんじゃないかと思います。。時間が合えばまた迎えに行ってみますicon208=3  

Posted by あきらっち at 21:43Comments(0)♯ 三井郡大刀洗町

2010年08月19日

大工さん畑を耕す

いつもおいしい野菜や果物を作ってくれてる母が少しでも楽になるように耕うん機を購入しました。手伝いをしたくても、体で覚えてる作業なんでなかなか難しく見て聞いて覚えるしかないですが・・・
支持されたところの耕し・草刈・水まき・それくらいしか手伝ってませんが・・・

今回は2ヶ所やりました。なすび・とうもろこし・すいかがもうすぐ終わります。母に聞くと今からだと、ブロッコリーかたまねぎでも植えようかね。。。と言っていました。。母も仕事してるのに朝晩と畑もやって大変だと思う。。。これからも少しでも手伝おう。【まかせとけ!】



いつになったら自分で栽培できることやら・・・・・face07
  

Posted by あきらっち at 14:43Comments(0)♯ ミスター

2010年08月19日

百道でビーチラグビー

7月24・25日にももち浜でビーチフットがありました。。
九州大会で各地から96?チームがそろいまして、予選がおこなわれました。2試合出場したんですが・・・1試合目は強豪とあたり負けました。2試合目は同点のサドンデス。しかし時間いっぱい勝敗決まらず、じゃんけん・・・で負けました。。。
ゴリマッチョなお兄さん達と・というか・ほとんど眼に映るところそんな感じ・そんな風景でしたね。。。
熱い砂で靴下icon24は溶けて穴だらけ・・・大会専用の足袋icon85でも買いますか。。。
去年・今年と誘ってくれた、にしナッツに感謝してますface01
ロッキーさん来年も登場人物に入れてください(笑)
来年は勝とうぜicon21


これは休憩時間の1コマです。。。
  

Posted by あきらっち at 09:04Comments(0)★★★趣味★★★

2010年08月18日

VT250spadaスパーダ改造

VT250 spada スパーダ テールエンドにマシンガンマフラーをつけて現在こんな感じで仕上がっています。。。



音はなかなかいい感じですよ。。。
え・・・違反?・整備不良?・・なんですかそれ?・・・・・

今日はこれだけicon16  

Posted by あきらっち at 20:48Comments(0)♯ VT250spadaスパーダ

2010年08月18日

ビーチラグビーとは

正式にはビーチフットボールといいます。
ビーチフットボールはサマースポーツです、海辺の、それも熱い砂の上で、太陽に体を焼かれながらプレーします。えっ暑い?暑ければ海に泳ぎにいきましょう。

ひとことで言うと?
5人対5人でプレイする、ラグビーとアメリカンフットボールをミックスしたようなスポーツと想っていただければいいと想います。

じゃぁタックルがあるんですか?
タックルはありません。タックルの変わりに相手の体に両手でタッチすればタックルの成立となりその場所から攻撃を再開します。タッチを5回されると攻守の交代になります。

パスはどうするの?
5回の攻撃件のうち一度だけアメリカフットボールのようにフロントパス(ショルダースローのみ)が出来ます。あと4回はラグビーのように後ろにパスしなければいけません。つまり、ラグビーのような緻密なパスワークを行い、相手の防御を崩し、決定的瞬間でアメリカンフットボールのようにダイナミックなフロントパスをくり出すわけです。

どうやれば点数がはいる?
5回の攻撃で相手チームのゴール(インゴールゾーン)にボールを持ち込めば(タッチイン)得点となります。これが基本的な得点方法です。

女の子はできる?
もちろん出来ます。タックルはありませんし、砂の上のプレーするので倒れても安全です。2003年には女子全国大会も行われ毎年競技人口が増加しています。中には男性チームに勝つチームまでありますよ。もちろん子供もできますので家族揃って参加する事もできます。

どこで生まれて、何処でやってるの?
ビーチフットボールは1990年に生まれた日本発祥のビーチスポーツです。今年も日本一を目指して全国各地で大会が行われます。



競技の目的
ビーチフットボール競技の目的は、それぞれ5名からなる2つのチームが競技規則及びスポーツ精神に則り、フェアプレーに終始し、ボールを持って走り、パスしてできる限り多くの得点をあげる事であり、より多くの得点をしたチームがその試合の勝者となる。

第1条[競技場]
1.「プレイゾーン」とは、下図に示したように、インゴールラインとサイドラインに囲まれた地域をいう。但し、インゴールライン・サイドラインは含まない。

2.「競技区域」とは、プレイゾーンとインゴールゾーンをいう。「競技場」とは、競技区域とその周辺の必要な地域をいう。

3.下図中のラインは、下図に示したようにはっきりと配置されてなければならない。しかし 2mライン、センターライン、選手交代ゾーンは実際には設置されない。

4.デットボールラインは、インゴールゾーンに含まれない。

5.競技は、下図に示した地域(最大限)で行い、地面は砂である事が望ましい。







第2条[ボール]
1. ボールは楕円形で、できるだけ下記に近いものとする。
* 長  さ  260mm~290mm
* 縦の周囲  680mm~700mm
* 横の周囲  500mm~520mm
* 重  さ  385g ~425g

2.ボールの内圧は、試合開始時において、海面上で1・あたり0.6697~0.7031・とする。

3.予備のボールの用意は差し支えない。但し、その使用に当たっては、いずれのチームも不当に利益を得ない事が必要である。







第3条[プレーヤーの人数]

1.試合は双方5名以内のプレーヤーによって行う。

2.試合に出場できるプレーヤーの人数は、各チームその試合の参加資格を持つ10名以内に限る。

3.プレーヤーの交代、参加。

・プレーが途切れた時からセットプレーまでに、随時行う事ができる。

・セットプレー後、5名より少ない人数でも次にプレーが途切れるまでは新たなプレイヤーの参加は認められない。

・場所は自チームの選手交代ゾーンからのみとする。

上記に反した場合、メンバーズオーバーの反則とする。



4.セットプレー時に、第3条の1で定めた人数を超えるプレーヤーが競技区域内にいる場合はメンバーズオーバーの反則とする。
メンバーズオーバーの反則があった時は
・攻撃側の人数が多すぎる場合は反則があった時点でのボールの位置で攻守交代とする。
・守備側の人数が多すぎる場合は、反則があった時点でのボールの位置より5m前進しプレーを再開する。 

5.明らかにプレーの意志がなく(両手を上げる)、ゲームに影響のない競技区域内ににメンバーズオーバーのプレーヤーがいるときには、前項の規定を適用しない事がある。

6.退場させられたプレーヤーはその試合に出場する事はできない。





第4条[プレーヤーの服装]

1.プレーヤーはネックレス・指輪・眼鏡等危険物を身に着けてはならない。

サングラスの着用は、ガラスのレンズは禁止とし、スポーツサングラスの使用は可能とする。但し、試合前にレフリーが不適格と認めた場合にはレフリーの指示に従うこと。
(レンズはプラスチック等であり、顔にフィットしているもの)

2.プレーヤーは布・ゴム・合成樹脂でできている靴を着用する事が出来るが、底がイボ状の靴はいかなる場合にも認められない。

3.レフリーは試合開始前又は試合中といえども、プレーヤーが前各項に違反していると認めたときは直ちにそのプレーヤーに注意し、そのプレーヤーが指示に従うまで試合に参加させてはならない。

4.原則として、プレーヤーはチームで統一され、チーム名および背番号(1番から10番以内)を表記したユニフォームを着用しなければならない。




第5条[試合開始及び試合時間]

1.試合は、ハーフライン中央で攻撃チームのセットプレーにより開始される。 

2.試合の開始に先立ち、双方のキャプテンは、攻撃か又はコートサイドかを選ぶ為のジャンケンを行う。

3.試合時間は20分以内とし、国際ビーチフットボール協会(以下「協会」という)が定める。

4.試合は相等しい時間の前後半に分けて行う。

5.試合の開始及び試合終了は、レフリーの笛によって行う。 

6.プレーヤーの病気や負傷等による試合の停止は、レフリーの権限によってこれを決める。その場合レフリーは試合時間を延長する場合もある。 

7.エキストラポイント獲得の為の時間は試合時間に含む。

8.試合時間中に勝敗が決まらない場合は、マッチポイント方式(下記参照)によって勝敗を決める。

9.協会が特に指定した試合(原則として準決勝以上の試合)については、前項の規定に拘わらず3分間の前後半を行い先に得点を獲得した方を勝者とする。但しそれでも勝敗がつかない場合はマッチポイント方式によって勝敗を決める。

※マッチポイント方式……両チームが交互に1回ずつエキストラポイント獲得の為のプレーを行い、一方のチームがポイント獲得に成功し、他方のチームが失敗するまで競いあう方式





第6条[レフリー及びサイドレフリー]


1.協会公認の試合には、レフリー及びサイドレフリーを置く。レフリーは協会が指定するか、又は協会認定の方法に従って決める。

2.レフリーが競技時間中にその職務を行うことができなくなった場合、サイドレフリーがレフリーを行い、サイドレフリーは協会の指示による方法で決める。

3.レフリーは、競技時間と得点に全責任を有するとともに、すべての試合において競技規則を変更又は省略せず、公平に適用しなければならない。

4.サイドレフリーはレフリーを補佐し判定する。

5.レフリーはタッチ・得点・ボールまたはプレーヤーが競技区域外に出た場合・反則のあった場合、試合開始・試合終了及びエキストラポイント開始時には、笛を吹かなければならない。

6.すべてのプレーヤーは、レフリーの判定に反論してはならない。

7.レフリーは19条の規定にもとずきプレーヤーに退場を宣告できる





第7条[競技方法]

1.試合はセットプレーによって開始し、プレーヤーは競技規則の範囲内でいついかなるときでも次のことができる。
・ボールを捕り又はボールを持って走ること
・ボールをパスすること
・ボールを持ったプレーヤーにタッチすること
・攻撃側は5回の攻撃権をもち、タッチされる事で一回の攻撃権を失う。5回の攻撃権が消滅した時点で攻撃権は相手チームに移る。

2.プレーヤーはいかなる場合もボールをキックする事はできない。
 レフリーがキックをしたとみなした場合は、そのプレーのあった地点で攻守交代としする。




第8条[セットプレー]

1.セットプレーは正しい位置から攻撃側プレーヤー1人(スナッパー)が両足の間からボールを後ろに投げる事によって、後方いるプレーヤー(レシーバー)にボールを渡す事によって開始されるプレー。

2.タッチされた後、攻撃権がある場合のセットプレーでは、タッチされたプレーヤーが速やかにスナッパーとならなければならない。スナッパーを交代したり、速やかでない場合は第19条の遅延行為とみなす。
但し、タッチされたプレーヤーがけがなどにより継続してプレーすることが困難だとレフリーが認めた場合は交代する事ができる。

3.スナッパーがレシーバーにボールを渡す時に下記の事は反則となる。
・ボールを転がして渡したり、途中で地面に落ちて渡す。
  ノックオンが適用されボールが地面に接した地点で攻守交代
・ボールを手渡しする
  ノットリリースの反則となりその地点で攻守交代
・スナッパーの両足が地面についていない状態でボールを後方へ出す。
  フットアップの反則、その地点で攻守交代
・レシーバーが捕球した場所がスナッパーの後方直線上でない
  ノットストレートの反則となりその地点で攻守交代
・レシーバーが捕球したときスナッパーとの距離が後方直線上に1m以上離れていない
  ノット1m=セットプレーの地点で攻守交代
・スナッパーのダミーパス(投げると見せかけて投げない)
  ダミーパスの反則としその地点で攻守交代とする

4.スナッパーは本来のポイントよりサイドラインに並行して後方であればプレーを開始することもできる。

5.スナッパーの位置が本来のポイントを超える、あるいはサイドラインに平行になっていない場合はポイントオーバーの反則としそ本来のポイントで攻守交代とする。

6.セットプレーのポイントは、いかなる場合においてもインゴールラインから2mラインの間には存在しない。

7.セット時から5秒以上経過してもセットプレーを行わない場合はタイムオーバーの反則としその場で攻守交代とする。




第9条[フロントパス]

1.5回の攻撃権のうち、1回だけフロントパスができる。

2.フロントパスは、ボールがパス動作の起点から、ボールのリリースまでが肩から上でなければならない。但し後方へのパスは全てフロントパスにはならない。

3.フロントパスにおいていかなる競技区域においても、フロントパスをしたプレーヤー以外の攻撃側プレーヤーがボールを捕球できずボールが地面に落ちた場合。または守備側によりボールがカットされ地面に落ちた場合、もしくは捕球された場合にはフロントパス不成功としボールを投げた地点で攻守交代する。







第10条[タッチ]

1.タッチとは守備側プレーヤーが攻撃側のボールを持っているプレーヤーの肩から下に対して両手を同時に触れることである。
肩から上にタッチした場合、および危険であるとみなされるタッチについては、第18条危険なプレーで記す。

2.タッチの成否はレフリーが判断し、タッチがあったと認めたときは笛を吹き、タッチのあった地点、セットプレーを命じる。

3.攻撃側が自陣インゴールゾーンでタッチされた場合はインゴールラインからプレイゾーンに2m入った地点で攻守交代とする。

4.攻撃側は、守備側に5回タッチされるまで攻撃することができる。5回目のタッチにより攻守交代する。

5.スナッパーから最初にボールを受け取った選手(レシーバー)が、他のプレーヤーにパスすることなくタッチされた場合は、タッチされた地点で攻守交代とする。

6.攻撃側がボールを手渡ししようとする際、ボールを保持しているプレーヤーがどちらか不明である場合、守備側がその両者に片手ずつタッチすればタッチとする。

7.防御側があきらかにパスし終わったプレーヤーに対して、タッチし次のプレーへの移行を妨げたと認められる場合はレートタッチの反則とし、攻撃側はその地点から守備側のゴールラインに5m近づき、タッチ回数を更新し1回目として攻撃を再開する。

8.インターセプトしたチームのプレーヤーがタッチされた場合、その後のプレーは第2回目の攻撃権とする。






第11条[得点方法]
 
得点は攻撃側プレーヤーが守備側のインゴールゾーンにタッチインすることによって得られる。

1.タッチイン
(1)ボールを持ち運ぶ場合は、ボールの先端がインゴールラインに到達していればよい。 
 タッチとタッチインが同時である場合はタッチインとみなす。
(2)フロントパスの場合はインゴールゾーン内にいてボールを捕球すればよい。
 インゴールゾーン内にいるとは
 両足、または片足がインゴールゾーン内、地面に接し、かつ競技区域外の地面に、他の体の一部が接して いない状態か、空中であってもあきらかに身体がインゴール内にあった場合。
但し、インゴール内にいてボールを補給してもボールがインゴールラインに到達していなければタッチインにはならない。
 ※第1条に定められてある通り、デッドボールライン、サイドラインそのものは競技区域外である。また インゴールラインそのものはインゴールゾーンに含まれる。

2.エキストラポイント
タッチイン成功後、タッチインをしたチームには得点の機会が与えられる。この場合、攻撃側3人、守備側2人でタッチインした地点からのサイドラインに平行に引いた線と、センターラインの交わる地点でセットプレーにより開始する
1)攻撃権は1回のみで、フロントパスを1回だけ使うことができる。
2)得点方法はタッチインと同様である
3)エキストラポイントはレフリーの笛で開始し15秒の制限時間内に得点しなければいけない。
4)エキストラポイントの権利は放棄する事ができる。この場合は放棄する旨をレフリーに宣告した後、相手チームの攻撃権でセンターライン中央より、プレーを再開する。

3.エクスプロージョンポイント
エキストラポイント獲得の為の攻撃中に、守備側が攻撃側のパスをインターセプトし得点する事。
1)フロントパスを一度だけ使う事ができる。
2)得点獲得の為の制限時間は、エキストラポイント獲得開始時の時間が適用され、インターセプトした時点からはカウントしない。

注)エキストラポイント、エクスプロージョンポイント終了後セットプレーの際は、レフリーは開始の笛は吹かない。攻撃権をもつチームが随時開始する。

4. 得点は次の通りである。
タッチイン---------------------3点
エキストラポイント--------------1点
エクスプロージョンポイント-------2点 

5.認定タッチイン
その反則がなければ、タッチインできていたであろうと認められる反則があった場合はレフリーの判断でタッチインとする事がある。

6.エキストラポイント、エクスプロージョンポイントの際に防御側がオフサイドの反則を行った場合は無条件に得点が認められる。





第12条[アドバンテージ]

1.競技中に反則があった場合、反則しなかった側が利益を得る可能性がある場合はアドバンテージと判断し試合を継続させる事がある。





第13条[ボール又はプレーヤーがレフリーに触れた場合]

1.ボール又はプレーヤーが競技区域内においてレフリーに触れた場合においてもプレーは続行される。
但し故意に行ったとレフリーが判断した場合は、
攻撃側…その地点で攻守交代
守備側…その地点から5m後退し攻撃側の第1回目の攻撃権とし開始する。





第14条[ボール又はプレーヤーが競技区域外に触れた場合]

1.ボールを持ったプレーヤーの片足又は両足が競技区域外に触れた場合そのプレーヤーの相手側チームに攻撃権を与える。

※第1条に定められてある通り、デッドボールライン、サイドラインそのものは競技区域外である。

2.またはボールが競技区域外地面に触れた場合、ボール持っているプレイヤーもしくは最後にボールに触ったプレーヤーの相手側チームに攻撃権を与える。

3.それぞれプレー再開の地点は下記のとおりとする。
プレーヤーもしくはボールがサイドラインを越えた場合の攻守交代については、
サイドラインを越えた地点からインゴールラインと平行にプレイグランドに2m入った地点
プレーヤーもしくはボールが自陣のデットボールライン越えた場合はインゴールラインからプレイゾーンに2m入った地点


第15条[オフサイド・オフサイドライン]

1.攻撃側のオフサイドラインはスナッパーの位置を基準としてゴールラインに並行してサイドラインまで引かれた規定上の線。

2.守備側のオフサイドラインは攻撃側のオフサイドラインから2m後退した線。

3.攻撃側のスナッパーの手からボールが離れる前に、守備側がオフサイドラインから前に出てプレー をしたときはオフサイドの反則となる。又、攻撃側も同様の時にスナッパーを越えてプレーしたときもオフサイドの反則となる。

4.攻撃側のオフサイドについてはオフサイド地点で攻守交代とする。守備側のオフサイドについては、オフサイド地点から5m後退させ攻撃側に第1回目の攻撃権を与える。




第16条[ノックオン又はスローフォワード]

1「ノックオン」とは次の行為をいう。
・プレーヤーがボールを落とし地面につく。
・ボールがプレーヤーの手又は身体に当たり地面につく。
・ボールを持つプレーヤーが転倒などし、ボールが地面につく。
・パスしたボールが他のプレーヤーに触れる事なく地面につく

2.ノックオンがあった場合、ボールが地面に触れた場所で、最後にボールに触れたプレーヤーの相手側のチームに攻撃権を与える。
但しボールが地面についた場所が競技区域外である場合は、14条の競技区域外のプレーを適用する。

3.「スローフォワード」とは、ボールを持っているプレーヤーが相手側のゴールラインの方向にボールを投げるか、又はパスすることをいう。但し、攻撃側に認められているフロントパスのときはこの限りではない。

4.スローフォワードが発生したときは、投げた地点で、反則を起こした相手側に攻撃権を与える。



第17条オブストラクション[妨害行為]

1.ボールを持ったプレーヤーにタッチしようとするプレーヤーを、他の攻撃側のプレーヤーが、身体の接触のあるなしに関わらず故意に妨害したとみなされるプレー

2.プレーの目的に正当に準じて身体が接触しているとみなされる意外の身体的接触(手で掴む、突き飛ばすなど)は妨害行為とみなす。

3守備側選手が攻撃中攻撃側選手の保有するボールを直接、手又は足で叩いたり、奪う事により妨害するプレー

4.妨害行為があったと時は、
・攻撃側…その地点で攻守交代
・守備側…その地点から5m後退し攻撃側の第1回目の攻撃権とし開始する。
但し、フロントパスにおいて、パスを捕球しようとするプレイヤーに対して妨害行為があった場合は
・攻撃側…フロントパス不成功としてパスが投げれた地点で攻守交代
・守備側…フロントパス成功とし、妨害行為のあった地点で1回目の攻撃として再開する。




第18条 [危険なプレー]

1.必要以上に激しくタッチする、タッチの際に相手の衣服を掴む、体を掴む(ホールディング)する。

2.ボールをもったプレーヤーの肩から上にタッチする。

3.ボールをもったプレーヤーが、タッチしようとする相手に身体を故意にぶつけていく行為の他レフリーが著しく危険であると認めた場合は危険なプレーとみなす。

4.危険なプレーがあったと時の罰則は19条、不正なプレーに準じる




第19条[不正なプレー]

1.不正なプレーとは、競技の規則及び精神に反する妨害、不行跡、危険なプレー、非スポーツマン的な振る舞い、報復行為及び反則の繰り返し等の行為を言う。

2.いずれのプレーヤーも次の行為は不正なプレーとみなし3項および4項の罰則を与える
 1.競技項目のいずれの項目にも故意に違反し繰り返す事
 2.故意に時間を空費すること(遅延行為)
 3.故意に競技区域からボールを出すこと
 4.競技区域においてスポーツマンシップを損なう不行跡を犯すこと。
 5.18条の危険なプレーに該当するプレー 

3.前項に該当すると判断された場合、イエローカードを掲示する。この場合、反則を犯したチーム は自陣インゴールラインまで後退し、相手側チ-ムは敵陣2mライン中央より第1回目の攻撃でプレーを再開する。

4.改善がみられない場合、

レフリーはレッドカードを掲示しプレイヤーを退場させる事がある。




第20条[退場の処分]

1.退場を命じられたプレーヤーについては、その名簿を協会に届け出なければならない。

2.協会は、届け出られた退場者のうち不行跡著しい者については、永久に協会指定の試合に限り、出場を認めないことができる。この決定は、協会の理事会により決定する。

3.協会指定の大会において、第17条において退場者が出た場合、その試合を主催する役員は、その試合のレフリーと競技して、不行跡著しいと認めた場合には、以後の試合の出場を停止させることができる。



第21条[改正]

本規則を改正するには、協会の理事会で3分の2以上の賛成により総会に発議し、総会において過半数の賛成を得なければいけない。
付則
 
1.本規則は、当該当役員及びレフリーなどの協議によって、その指定した試合に限り、改正して摘要することができる。

2.本規則について疑義が生じた場合、大会中は当該大会役員及びレフリーなどの協議による決定に従う。大会以外の時は協会の理事会の決定に従う。
  

Posted by あきらっち at 11:28Comments(0)♯ ビーチフットボール

2010年08月18日

初盆+お寺でBBQ

今年、父の初盆でした。いろんな準備や、食事前の挨拶など・・
無事に法要が終わりました。お世話になっているお寺の住職さんから夕方のバーべキューを誘われて昨夜みんなで行きました。

暗くなってくると少しずつ子供達が増えてきました。高校生と大学生が多かったですね。。。ホルモンがおいしかったなぁ・・・

おなかいっぱいになると子供達は走り回り遊んでましたね。。。

この方が住職さんですが、タバコを吸い、ビールを飲み、肉を食べ、普通のお父さんしてましたね。。暗くなり花火を出していただいてみんなでやりました。最後に子供達は住職さんとじゃんけんをして勝った人はお土産までいただいて、本堂へ合掌して解散。とてもたのしいBBQでした。。。  

Posted by あきらっち at 10:07Comments(0)♯ 三井郡大刀洗町

2010年08月18日

JA-CADで店舗設計

間口が狭くなかなか難しい仕事でしたが、5パターンの設計図完成です。
これを持って今日プレゼンに行って来ます。。。
  

Posted by あきらっち at 09:50Comments(0)大工家

2010年08月11日

手帳の賢い使い方

今回は手帳(メモ帳)の使い方を書いてみますicon63

自分は2005年から使い始めてますので手帳歴5年になります。。
はじめはがむしゃらにメモをとるだけでしたが、次第に使い方がわかりはじめ今では手放すことができません。。。
①手帳(メモ帳)の選び方
これは賢人から学んだ基本的な手帳(メモ帳)の選び方です。
人間の一日の行動パターンは決まっています。。。
【分単位】【1時間単位】【1日単位】【1週間単位】【1ヶ月単位】
ほとんどの方は分単位~1日単位でこうどうしてると思いますので自分の行動パターンの2つ後の手帳(メモ帳)が一般的に使いやすいとされてるようです。。。つまり
icon53分単位で忙しい方は1ページが1日分しか書けない手帳(メモ帳)
icon531時間単位で行動する方は1ページが1週間分書ける手帳(メモ帳)
icon531日単位で行動する方は1ページが1ヶ月分書ける手帳(メモ帳)
こういうことですface16
①メモをとるということは相手方にもその場で安心感をあたえることができます。。(お客様など)
②一度メモをとればその事はいったん忘れていてもいいのです。しかしこれには手帳(メモ帳)を定期的に見るという習慣がついてなければいけません。。賢人が言っていました【手帳】【ダイエット】【嫁姑】これは解決出来ない永遠のテーマだと・・・つまりずっと改善していける事なんだなと。。。



ここからは自分の手帳(メモ帳)の使い方ですが
自分の場合は1日を1時間単位で行動してると思っていましたので去年までは1週間手帳(メモ帳)を使っていました。しかし微妙に全体像が見えなくて今年は1週間と1ヶ月の両方書き込めて手帳(メモ帳)の大きさが極力小さく、書くスペースは広いといったものを探してみましたが、なんと普通に本屋さんにありました。。まあ・たくさんある中から一番使いやすい手帳(メモ帳)を探しただけですが・・・
あとは付箋をさしこんでおくといいですね。
確定してないあいまいな期日なんかは、メモを付箋に書いてあいまいな期日の所に貼っておいて、期日が決定次第そこに書き込んで付箋をすてればいいです(汚さなくてすみます)。。いろんな使い方があると思いますが、まずわからなくてもメモをとる大切さを知っていただきたいです。。。いずれ必ず役にたちます。

若手が言うことを聞かない時は手帳(メモ帳)で叩けばいいです。と、冗談ですが・・

とにかくつかっていれば良さはわかりますよface16

では今日はここまでicon16



あ・・・手帳(メモ帳)=右腕・・・  

Posted by あきらっち at 22:31Comments(2)♯ 小枝

2010年08月10日

JW-CADで店舗設計

icon90CADをつかっていますがなかなか進みません・・・。

普段は現場で汗水流してますが、今は事務所で汗水流してパソコンに向かっています。。。
間取りがなれなくてなかなか寸法を決めれません・・・
経験を生かしながら少しずつ描いていきます。。
でも・・残された時間は少ないです。
でも!まだがんばりますよicon21
  

Posted by あきらっち at 18:16Comments(0)大工家

2010年08月09日

しゃっくりを止める方法

小枝いきます。。。

コップ一杯の水(飲料ならなんでもいい)を
ちびちびと8回に分けて飲み干します。すると・・なんとしゃっくりが止まっているではありませんかicon97
これは中国の兵法にもとずくものであります。
これはしゃっくり一回目であろうが何回目だろうが止まります。自分は止まらなかった事はありませんが『もし』て事がありますので99%にしました。。
これは本当に使えますicon53

では今日はここまでicon16  

Posted by あきらっち at 17:45Comments(0)♯ 小枝

2010年08月08日

JW-CADを始める

icon90JW-CAD初心者なんですが。。。
大工家に店舗設計依頼がきまして、普段は設計士になげてるのですが。。。
プレゼンまでの時間も無くこの機会にと

初心者本を購入しました。N+アーキスタジオさんからのアドバイスがあり『いきなり書かずに、練習問題をすませてから本題に入るほうが良いですよ』と・・
①図面枠を描きました
これは線を単純に引く練習ですね。。。
②通り芯を描く
ここで【複線間隔】や【伸縮】コマンドの勉強をしました。。。
③壁を描く
ここで②の通り芯から【複線間隔】【コーナー】コマンドを使って壁厚を書いていきます。。。コーナーを押せば簡単に角を作ることが出来ました。すごい機能だ・・・
④柱を描く
ここでは一つ柱を作成して【移動】と【複写】コマンドを使って残りの柱位置へ右クリックでバンバン描いていきます。。。
⑤仕上げ線を描く
ここでは内部と外部の仕上げ線を【複線間隔】【コーナー】コマンドを使って壁厚を描いていきます。。。
復習みたいな感じでした。
⑥扉を描く
素材パーツを描き込む・・・と思いきや自分での作成でした。。。片方の扉枠を描いたら【基点変更】【回転角】【反転】・・・えと必殺技の名前のようですがこれもコマンドであります。。。反転するための基準点がわからなくて、収納の両開きは枠以外作成しました。。後ほど使い方は解決しましたが・・・
⑦窓を描く
これは⑥の復習ですね。問題ありませんでした。。。
⑧図形を配置する
ここでは素材パーツによる住設機器の配置でした。これは何の問題もありません。。パーツさえ選びまちがえなければ・・・
⑨階段を描く
ここでは【複線間隔】【伸縮】コマンドを使い【連続】コマンドが登場しました。。一段目の複線記入後の連続連打が気分良くなりました。。連続は、ストレス発散コマンドなのでしょうか・・・後は15度毎・●付け・→付けなので問題ありませんでした。。。
⑩ベランダを描く
ここでは応用にて線引き。ここでなんと!
【八ッチング】コマンドが姿を現しました。。。
ベランダ作成はもんだいありませんでした。
八ッチングはコントロールバーへ記入後は囲んでポンでした。。八ッチング=囲んでポンですね。。。
⑪敷地を描く
ここでは【〇】と【円弧】コマンドを使い接点を見つけて結ぶ作業でした。。問題ありません。
⑫寸法を記入する
ここにきて【寸法】コマンド発生!
こいつはすごい・・・基準を出したらあとは通り芯を右クリックでバンバン間口寸法を描いていく。『あっ』と言う間に
四方の寸法記入終わり。。。
注意といたしましては、一辺を描き終えて次の一辺へいく前に【リセット】コマンドをクリック忘れずに・・・
⑬文字を記入する
これはなんの問題もなく面白くもなく・・・
そうしているうちに

完成!!二日あれば誰でも描ける図面です。




なぜなら本の通りに指を動かすだけですから・・・
なので、自分でいろんな発見をするために別の描き方などを練習に取り込むといいと思います。
さて明日から店舗の図面作成に入ります。
腕がブンブンなります。楽しみです。
仕事や人生は楽しみを見つける楽しみがあります。
いかに楽しんで描けるか・明日へとっておきますface01
今日はここまでicon16  

Posted by あきらっち at 21:00Comments(0)大工家

2010年08月05日

大刀洗町消防団第二分団


消防団とは自分の町は自分たちで守るという気持ちのもとに集まって編成されてる特別地方公務員になります。
分団長・副分団長・班長・機械班長・機械団員・一般団員こんな感じで編成されます。 
自分は一般団員ですので全体的な補佐役といったところでしょうか。

すいません。見にくいですが6月27日に行なわれた操法大会の様子です。これには、機械団員のみ出場します。指揮者のもと、1番員~4番員で一組になります。大会前は厳しい訓練がありました。自主訓練と消防隊からの指導訓練とありました。あ、団員みな本業あり、夕方からの訓練ですので勢いあるのみ・・・ですかね。
結果・・2位・・悔しいです!
しかし優秀賞を2分団が2つとりました。これは輝かしいことです。一般団員の任期は2年、機械団員の任期は5年、大会を見てると機会団員はカッコよかった!一般団員をへて機械団員になるか・・・5年か・・・迷っていますicon11訓練や活動後のお食事はとてもにぎわいますよーface02
今回はここまでicon16  

Posted by あきらっち at 19:35Comments(0)♯ 本郷消防団第二分団

2010年08月05日

『みすたー』と呼ばれて


ここは?
あ・ここは冷風機しかない3.5畳の事務所なのだ。。。
ここは・・・
何かぁ・・・
自由に書く、僕の部屋ということで。。。

         糸冬 了  

Posted by あきらっち at 18:37Comments(0)♯ ミスター

2010年08月05日

VT250spadaスパーダ改造


小屋に15年くらい・・眠っていたスパーダを同級生に修理していただいて・・動く用になったんだけど・・・なにか物足りなくて・じぶんで・・

マフラーを塗装して

ヘッドライトやウィンカーを交換して

テールランプを交換したらつきででしまい自家製で

テールを作成

こんな感じかな・・あ、でも今はマシンガンマフラーだから後日アップします。今日はここまでicon16  

Posted by あきらっち at 18:17Comments(0)♯ VT250spadaスパーダ

2010年08月05日

大工家(だいくや)

大工家(だいくや)鶴田亮(つるたあきら)は日南市の飫肥杉(おびすぎ)を使って建築に従事しています。
そこで!ほんの一部を紹介したいと思います。。。

icon49構造材木に【墨付け】という工程が終わってるところです。大工さんが仕込みをしてるこのころに現場では

icon49基礎屋さんが家の基盤工事を進めてくれてるころです。

icon49そして、先ほど墨付けをした材木を色々な機械と色々な手道具を使って細工を施していきます。大工さんの手きざみが終わったころ、現場では

icon49基礎工事が完了している。こういうことになります。。。 
icon53:用語:icon53
大工さん:icon51建物を建てたり修理したりする職業。建築に関わるも木工事を行なう技能者。
基礎屋さん:icon51建物の土台となる鉄筋コンクリートなどを造る職業。基礎を構築するための技能者。
墨付け:icon51大工さんが材木の継手・仕口の加工・部材の取り付けのために、その形状・寸法・位置などの線を部材表面に印しをする工程。
きざみ:icon51墨付けした材木をそのとうりに細工(加工)する工程。

今回はここまでicon16  

Posted by あきらっち at 17:30Comments(0)大工家