› 大工魂 › ♯ 施工例
クリックでホームページへ移動
ホームページは上の画像をクリック・Facebookはこちらをクリック

  

Posted by at

2011年06月14日

石膏ボード鬼張り

最近社長業ばっかりなあきらっち

今回はカッターナイフ施工石膏ボード貼りをいかに早く綺麗に仕上げるか大工家流ボードの鬼張りを紹介しますicon53
まず、寸法を取り・2㎜か5厘伸ばしてボードを切ります。


天井側になる方の裏をカッターの切れる所をだしてサメ取りします。。。


そうするとヤスリを一往復するだけで伸びている部分の紙がかえります。。


それを現地で先にビスで固定します。。そしてカッターの裏で天井に向かって型を付けます。サッと引くのみ



後は、別の切れるカッターで余った紙のみを切ります。この時、天井ボードに傷入れないように紙一枚のみサッと切ります。

そうすると
どっちから先に張ったのかも分からないようにすっきり仕上がります。。


集塵丸ノコのない時代はこうやって作業していましたねface02
張り終わった後の達成感は・・やってみないとわからない。。。
化粧ボードなどの場合、是非試してみませんかicon194

  


Posted by あきらっち at 10:10Comments(2)♯ 施工例

2011年06月01日

大工家施工例

西新商店街の手延べ五島うどんつけ麺専門店屋さんを造った時。
工事もしましたが、マスターからの依頼で、
筆字で看板製作。。。看板屋とコラボしました。。。




自分の書いた字が飾られてるのは・なんというか・・恵ましいというか。。。
近くに寄った際には是非一度この看板めがけて行かれて下さい。つけ麺大変おいしいですよicon97



  


Posted by あきらっち at 07:46Comments(0)♯ 施工例

2011年05月30日

無垢フロア鬼張り

最近無垢材のフローリングが肌触りや見た目・においで癒されるとのことで流行っていますよねface02
しかし無垢材は動きますから正しく施工しないと後から必ず床鳴り・反りが発生がしますよねicon66
そこで床鳴りしない大工家流鬼張りを教えましょうicon53
まずPPバンドを2寸くらいではさみで切りたくさん用意します。

あるていど張った所からでもうしわけないicon11
根太ボンドは必ず実の前のみにビード状に付けます

コンナ感じですね。

そして実をある程度いれたらすき間へPPバンドを縦に入れます。。

こうなりますね。あて木でしめたらガンで止めます。。。

必ず小口側も止めます。。ここ床鳴りしやすいから重要

釘ピッチは150~210がベターかと。

こんな感じですかね


養生するときは必ず3列はバンド残してやります。なので4尺ずつ張ったら養生するような感覚ですかね。。
男実は釘のみで止めて動くようになります。
女実はすき間が出来やすいので浮かないようにきっちり根太ボンドをつけておきます。。後は名詞一枚と言われるすき間(あそび)をPPバンドでつくってあげときます。。
分からないくらいですが、バンド分のすき間が付いたり空いたりします。。そうです、これが無垢材の逃げですね。
これをマスターすれば例外を除いてはほとんど床鳴りしませんよ。。。
みなさんお試しあれface02  


Posted by あきらっち at 08:09Comments(0)♯ 施工例

2011年05月29日

大工家施工例

対面カウンター製作





グリーンカーテン下地竹組み







階段(杉)







階段(ケヤキ+杉)













二階バルコニーへ階段兼収納




アールデザイン壁





  


Posted by あきらっち at 07:20Comments(0)♯ 施工例